豆腐メンタル父ちゃんイクメンへの道

豆腐メンタル(ヘタレ)な父の育児奮闘記!

パズルで感じる息子の成長

どーも、豆腐メンタルです。

 

今日はお休みでしたが、

お兄ちゃんが風邪気味だったので、パズルをやってみました。

こちら、お兄ちゃんが大好きな、シンカリオンパズルです。

f:id:tofumentalpapa:20181208233825j:image

お兄ちゃんは、三度の飯よりシンカリオンが好きです。

こちらのパズルですが、

買ったはいいものの、対象年齢が5歳(80ピース)ということで、

3歳10ヶ月の息子には結構難しい。

なので、これまでは一人では完成させることができませんでした。

しかし、本日初めておおむね一人で完成させることができました。

 

大人がパズルする場合、だいたいこんな手順だと思います。

①角をみつける

②端だけ完成させる

③文字とか、わかりやすいところを作る

④色分けして、やりやすいところを作る

 

しかし、子供にはなかなか難しいですよね。

かといって、お父さんが作ってあげてしまうと、元も子もありません。

そこで、上記の手順になるように、豆腐が接待パズルに徹します。

 

長男「わからんけー、お父さんつくって。

豆腐「うーん、これどこにはまるかな?たぶん外側なんだけど・・・

長男「あ、ぼくわかるよー。ここだ」

豆腐「おー、ほんとだ、すごいね(よしよし)」

 

パズルって、手順が複雑なので、難しく感じているようですが、

「このピースってどこにはまるかな」って聞いてあげると、

意外とすぐ答えが返ってきたりします。

こんな感じで、息子が飽きないように、

かつ、息子のプライドを傷つけないように配慮しながら

接待を1時間ほど続けた結果、初めてパズルを完成させることができました!

良くやった、お兄ちゃん!!

 

これが自信につながったのか、

お母さんともパズルを楽しんでいました。

何事も息子自身にやらせるのを豆腐はモットーとしています。

お父さんができないふりをして、

息子に無理やりやらせることが多いため

若干豆腐のことを下に見ているお兄ちゃん。


日々がんばって成長しているようです。

次回は、接待しなくても一人でできるようになるといいなと思う、

豆腐でした!