豆腐メンタル父ちゃんイクメンへの道

豆腐メンタル(ヘタレ)な父の育児奮闘記!

【転勤族でもマイホーム】実録!私が出会ったトンデモ不動産営業マン

f:id:tofumentalpapa:20190917223024p:plain

どーも、豆腐メンタルです。

今日は、すこし箸休めということで、コラム的内容です。今日は私がマイホーム購入で苦しめられた、おもしろ営業マンの紹介です。

ちなみに、きつい口調の表現が多く、不快に思うかもしれませんが、それくらい苦労したんだなーと、あたたかい目で見て頂ければと思います。

豆腐を苦しめたトンデモ営業マン

前回の記事で、信頼できる営業マンの重要性を書きましたが、そこに至るまでに数々のトンデモ営業マンに出会いました。

普通ならば腹が立つところですが、私はそんな営業マンに会うのが楽しみでした。なぜならば、いつかブログの記事にしてやろうと思っていたからです!ついに、念願が叶う日がやってきました。

Epsode1.きみの意見は聞いてない

私の住む地区には、数多くの不動産屋があります。その中でも、群を抜いて評判が悪いのが〇〇ホーム(仮名)さんです。

こちらの不動産屋には、真偽は不明ですが、「新築の扉を開いたら、扉が取れた」などの逸話が数多く存在します。

私は一度だけ、こちらの不動産屋の物件を見にいきましたが、営業さんが無愛想すぎて困惑したのを覚えています。

この日はかなり古めな中古物件を見にいきました。駐車場も狭く、駐車に手間取りました。物件を見た後、この営業マンとお話をしていた時のこと。

私「ちょっと駐車しにくいですね。」

妻「もう少し、道路が広かったらいいね」

 

こんな会話をしていると、やつはこう言い放ちました。

f:id:tofumentalpapa:20190917223048p:plain

 この土地は、かなり控えめに言っても道路が狭く、ファミリーカーを駐車するのは至難の業。この時私は心の中で思いました。

きみの意見は聞いてないのよ。

別に大したことは無いのです。でも、できれば「そうですね。この縁石をすこし移動させたらすこし改善できるかも。」とか、前向きな議論がしたかっただけなのです。

金額の大きい買い物だからこそ、こういう小さな不信感が後々響いてきます。

Episode2.ご主人くらいの年収なら丁度いい物件です

引き続いて、同じ営業マンのお話。この日の物件は1,400万円くらいの中古物件でした。ちょうどお値段の話をしていた時のこと、奴はこう言い放ちます。

 

f:id:tofumentalpapa:20190917223111p:plain

まず一言言いたい。

きみにはまだ私の年収を明かしてはいないのよ

たしかに、年齢もまだ若く、貧乏そうな服装。その上オンボロ中古物件を探していたので、収入が少ないと思われても仕方ない。でも、ドヤ顔で言われたので、少しだけイラっとしました。

この物件を妻はそこそこお気に入りでしたが、私の小さなプライドを傷つけたため、お蔵入りとなりました。

Epsode3. ウォシュレットつけないんですか?

さて、別の不動産やさんで良い感じの物件が見つかったので、実際の家の見積もりをしてもらった時の出来事。ひとまず、見積もりだけなので、設備の仕様はできるだけ下げて、最安値でいくらになるかを検証仕様と思っておりました。そんなこんなで、起こった事件。

営業「トイレのをウォシュレットはどうしますか?」

私「とりあえず、無しでお願いします。」

 すると、やつはこんなことを言い出します。

f:id:tofumentalpapa:20190917223128p:plain

貴様っ!妻に対するセクハラ発言は控えたまえっ!

見ず知らずのおっさんに、「ウォシュレット使うよね?」と何度も聞かれる妻。この日以降、この不動産屋には連絡をしていません・・・

Episode4. インフルエンザ

2019年のある寒い日。この日、良い感じの物件を発見した我が家は、仮契約に進もうとしておりました。この当時は、まだマイホーム購入すべきか悩んでいた時期。悩みに悩んで、いよいよ仮契約に移行しようとしたところで、なぜか営業さんと連絡がとれなくなりました。何度メールを打っても、電話をしてもつながりません。一週間後にきた連絡がこちらである。

f:id:tofumentalpapa:20190917223202p:plain

もしかすると、本当に不幸が重なったのかもしれない。もしくは、他のお客に逃げられたから、我々のところに戻ってきたのかもしれない。真実はわからないが、この営業は信用できないということで、泣く泣くこの物件は諦めました。

 

今回ご紹介したのはごく一部の営業さんのお話ですが、人生をかけた買い物なので、信用できる会社・担当者でないと契約まではたどり着くのは至難の業。もし、おかしな不動産屋に出会ったときは、ご注意ください!

以上、豆腐がお送りしました。

※同カテゴリー(転勤族でもマイホーム)内の関連記事

◎前の記事

◎次の記事