豆腐メンタル父ちゃんイクメンへの道

豆腐メンタル(ヘタレ)な父の育児奮闘記!

【転勤族でもマイホーム】劇団○○不動産!?我が家を脅かした謎のマダムの話

どーも、豆腐メンタルです。

本日も、マイホーム購入のコラム的なお話です。

前回のコラムは読者様に大変好評でした。あまりマイホーム購入の役には立ちませんが、気晴らしに読んで頂ければ幸いです。

土地探しに現れた刺客

今回は、我が家が購入を決断した家の見学会のお話です。

見学会当日、この家を購入するつもりが無かったのですが、あまりに条件が良かったため、購入すべきかすごく悩みながら見学しておりました。そんな時、我が家を脅かす刺客が現れました。

f:id:tofumentalpapa:20190922204441p:plain

突然現れた、可愛いおばあちゃん。そして、あふれ出る気品とお金持ち感。私は何か胸騒ぎがしました。この不安は的中します。私が聞き耳を立てていると、お婆さまはこんなことを言っていました。

f:id:tofumentalpapa:20190922205422p:plain

この発言を聞き、私は衝撃を受けました。「息子夫婦に家を買ってあげるなんて、どんな金持ちマダムなんや・・・」

そして、この発言を持って、われわれのライバルであることが確定しました。工務店の方にリサーチしてみたところ、「近所にすむ地主さん」とのことで、お金持ちである可能性が高い。このお婆さまが、購入を即決していたら、また購入機会を逸してしまう。

そんなこんなで、我が家がこのおうちを購入するのを決断したのは、このお婆さまの存在も大きな後押しとなりました。

※前回の記事で、「土地購入を即決する準備をしましょう!!」なんて偉そうなことを書きました。実際は、お婆さまの存在にびびりまくった末の決断でした。つつしんで、お詫び申し上げます。

はたして、あのお婆さまは本物か?

結果的に、価格・利便性・安全性ともに満足できるマイホームを見つけることができました。しかし、今更になって少し思うことがあります。

あのお婆さまは本物なのか?

あんなに完璧なタイミングで、こんなにわかりやすいライバルが現れるものでしょうか?もしや、工務店と不動産屋でぐるになって、お婆さま(エキストラ)を雇って我が家をたきつけたのでは無かろうか?そう勘ぐってしまうくらい、運命的な出来事でした。

「人生は小説よりも奇なり」

真実は誰にもわかりませんが、マイホーム購入にはいくつもの人間ドラマがあります。悔いを残すことなく、全力でがんばっていきましょう!

 

以上、豆腐がお送りしました。

 

※同カテゴリー(転勤族でもマイホーム)内の関連記事

◎前の記事

◎次の記事

coming soon・・・