豆腐メンタル父ちゃんイクメンへの道

豆腐メンタル(ヘタレ)な父の育児奮闘記!

カクレクマノミと混泳させる相棒探し!オススメはこれだ!

f:id:tofumentalpapa:20190810224236p:plain


どーも、豆腐メンタルです。

我が家の海水アクアリウムも2年目に突入。カクレクマノミのニモちゃんも仲間に加わり、我が家の癒し空間となっております。

というわけで、今日はカクレクマノミの相棒探しについてまとめます。

混泳の際に注意すること

混泳させる場合に気をつけなければいけないのは、大きく分けて2つです。

①水量

魚の数が増えるため、水が汚れる速度も上がります。我が家の水槽の場合、魚1匹で2週間に1回ペースで水替えしていますが、魚を増やすと週1、もしくはそれ以上の頻度で水替えが必要です。

②水槽の大きさ

魚は縄張りを作るものが多く、それぞれの魚に縄張りを割り当てるためには、それなりの大きさの水槽が必要です。

 

我が家のニモちゃんは縄張りを新人のヤドカリに侵され、私や妻に「この子何とかしてよ!」と抗議してきたことがあります。縄張りを守るのは、魚の住環境を整える上で重要です。

 

我が家の水槽は30×18×25cmのミニ水槽であり、混泳は難しいと判断しています。

 

早く水槽を大きくしたいのですが、賃貸の間は水槽を大きくしないという契約を妻と結んでおりますので、混泳は夢のまた夢。

 

しかし、何と混泳させようか妄想するのが楽しすぎて、研究を重ねましたので、オススメ品種をまとめます。

混泳にオススメの品種

各品種のオススメ度をご紹介します。我が家の水槽は小型水槽で、育てやすい種を選択する必要があるので、育てやすさ、レア度、価格の総合評価で検討中です。価格は記事下にAmazonの価格を掲載しました。

デバスズメ

水槽立ち上げ時のテストフィッシュの代表選手です。非常に丈夫でかつ安価。淡い青色が個人的には好きですが、もう少し華やかな色合いがほしいところ・・・

f:id:tofumentalpapa:20190810214329j:image

育てやすさ:★★★★★

レア度:★☆☆☆☆

 

ハタタテハゼ

オレンジと白の色合いが可愛い。背びれをぴーんと立ててくれる種で、観賞魚として魅力的です。クマノミとオレンジがかぶっているのをどう評価するか・・・

f:id:tofumentalpapa:20190810214554j:image

育てやすさ:★★★☆☆

レア度:★★★☆☆

※育成実績!

 

 

イエローコリス

クマノミのオレンジに対して、黄色がとても魅力的。黄色の魚の中で、育てやすい物を探したところ、彼に行き着きました。

f:id:tofumentalpapa:20190810213810j:plain

育てやすさ:★★★☆☆

レア度:★★★☆☆

 

キイロサンゴハゼ

こちらも黄色が鮮やかなお魚。ほっぺがピンク色で、すごくかわいらしいお魚。人口えさを食べないようで、育てるのは難しい模様。

f:id:tofumentalpapa:20191123220659j:image

育てやすさ:★★☆☆☆

レア度:★★★☆☆

 

ナンヨウハギ

クマノミの相棒と言えば、やっぱりドリー。しかし、ドリーを飼うためには、90cmくらいの大きい水槽が必要・・・豪邸を買わないと、そんな大きな水槽おけないな・・・

f:id:tofumentalpapa:20190810214356j:image

育てやすさ:★☆☆☆☆

レア度:★★★★☆

 

キイロハギ

黄色の可愛い魚代表格。口がチャームポイントでいつかは買ってみたいところだが、ハギ種はけんかをするそうなので、二モちゃんの縄張りと棲み分けするのに工夫が必要。

f:id:tofumentalpapa:20190810214219j:plain

 

育てやすさ:★☆☆☆☆

レア度:★★★★★

 

以上、クマノミの相棒を迎入れる日がいつか来ることを信じて、こころの準備だけは万全な豆腐がお送りしました。
 

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

 

 

※同カテゴリー(父と息子の海水アクアリウム)内の関連記事

◎前の記事

◎次の記事