豆腐メンタル父ちゃんイクメンへの道

豆腐メンタル(ヘタレ)な父の育児奮闘記!

カクレクマノミの相棒探し!黄色いかわいい子をGET!

f:id:tofumentalpapa:20191124214723j:plain

どーも、豆腐メンタルです。

今日はカクレクマノミのニモちゃんのお友達を連れてきたのでご紹介します。

カクレクマノミの相棒探しリベンジ

先日、相棒のハタタテハゼさんが☆になってしまい、カクレクマノミの二モちゃん一人になってしまいました。これでは、水槽をサイズアップした意味がないということで、あらためて相棒を探しに行くことに!

果たしてお相手は!?

さて、二モちゃんのお相手を探しにペットショップへ行ってきました。もう一度ハタタテハゼでリベンジしても良かったのですが、せっかくの機会なので別の相棒をチョイスしていきます。

今回は我が家の息子も連れて行きましたので、息子の意見も聞いて見ました。

豆腐「どの子がかわいい?」

息子「うーーん、ミドリフグちゃんかわいいね」

豆腐「ミドリフグは汽水域の魚だからな・・・」

息子「じゃあ、この子は?」

 我が子が選んだのは、この子でした。

f:id:tofumentalpapa:20191124211950j:image

キイロサンゴハゼさんです!

前回飼っていたひめちゃんもハゼの仲間ということで、この子にすることに決めました!

キイロサンゴハゼの飼い方

ちなみに私はこのときものすごい勘違いをしていました。私は、息子が選んだのはギンガハゼとなぜか勘違いしていました。おうちに帰ってキイロサンゴハゼについて調べたところ、戦慄が走ります。

初心者は死なせてしまいがち

キイロサンゴハゼは人工餌をたべない

私は気むずかしい子を選んでしまったらしい・・・しかし、私もアクアリウムを始めて2年が経過しております。そろそろ初心者を脱却しても良いのではないでしょうか。というわけで、キイロサンゴハゼの飼育を開始です。

キイロサンゴハゼをお迎えしよう

それでは、早速水槽に導入していきましょう。

①水槽へ導入

では早速水あわせをして導入していきます。今日も息子がお手伝いしてくれました。

f:id:tofumentalpapa:20191124212106j:image

ちなみに、我が家の水槽の二モちゃんは5cm程度有り、新参者には容赦しない暴れん坊です。一方、キイロサンゴハゼちゃんは3cm程度しかないため、いじめられるのは必至。というわけで、まずはサテライトボックスに入れて入海。

f:id:tofumentalpapa:20191124212153j:image

水槽の水は問題ない模様。物珍しそうに、二モちゃんも見に来ていましたが、攻撃するそぶりは見せなかったので、解放してあげました。

解放すると、すぐに二モちゃんがよってきて、ひれではたいてみたり、ちょっかいを出しています。しかし、キイロサンゴハゼちゃんは特におびえるそぶりは見せず、いじめに耐えています。ひとまず、これで様子を見ることに。

②餌をどうやって食べさせるのか?

二モちゃんとの混泳に成功したので、次は餌やりです。「もしかしたら人工餌もたべてくれるかも・・・」と思いましたが、全く食べてくれませんでした・・・そこで、これまで使用したことのない、こいつを使ってみることに。

 

by カエレバ

冷凍ブラインシュリンプです。使い方は簡単。

①冷凍しておいたタブレットをトレイにIN

②水槽の水をトレイに入れて、溶けるのを待つ

③スポイトで水槽へIN

今まで食わず嫌いでしたが、手間はほとんどかかりませんでした。これなら続けられる気がしてきました。

f:id:tofumentalpapa:20191124212641j:image

入れてみると、思ったより大きい。はたしてたべてくれるかどうか・・・ドキドキしながら水槽に入れてみると・・・

f:id:tofumentalpapa:20191124212537j:image

食べました!キイロサンゴハゼちゃんに対して、餌が結構大きいなと思いましたが、パクッとひとのみ!たて続けに4匹ほど食べてくれたので、餓死することはなさそうです。

 

③キイロサンゴハゼちゃんの寝床は?

名前の通り、サンゴに住むお魚なので、我が家のライブロックを気に入ってくれるかドキドキしていましたが、すみかはここになりました。

f:id:tofumentalpapa:20191124212750j:image

温度計の横!!!

ライブロックに隠れてくれるかなと思っていましたが、まだ落ち着かないのか温度計から離れません・・・すみかが決まるのはまだ先のようです。

キイロサンゴハゼちゃんのお名前は?

さて、キイロサンゴハゼちゃんのお名前ですが、「ほっぺちゃん」に決定しました。キイロサンゴハゼは全身黄色のお魚ですが、えらの赤色が透けて、顔のあたりがすこしピンクっぽい。あかいほっぺのように見えるので、「ほっぺちゃん」に決定しました。

f:id:tofumentalpapa:20191124213305j:image

というわけで、今後は二モちゃんとほっぺちゃんの飼育をがんばっていこうと思います。よろしくね、ほっぺちゃん!

以上、豆腐がお送りしました!

※同カテゴリー(父と息子の海水アクアリウム)内の関連記事

◎前の記事

◎次の記事