豆腐メンタル父ちゃんイクメンへの道

豆腐メンタル(ヘタレ)な父がお送りする、育児奮闘記!

【3ヶ月の激闘】お父さんでもできた0歳児の寝かしつけ

 どーも、豆腐メンタルです。

 

みなさん、聞いてください。豆腐は子供達の寝かしつけが苦手でした。しかし、母ちゃんの代わりに寝かしつけができたら、我が家ももっと平和になると思い、一念発起いたしました。

 

そして、三ヶ月間の努力の結果、こんな私でも寝かしつけができるようになりました!

 

 

三ヶ月前の寝かしつけ状況

①お兄ちゃん編

兄「お父さんはあっちいけ!

       おかあさんどこーーーー(T ^ T)?」

お兄ちゃんの寝かしつけは、成功率0%です…すでに諦めています笑

 

②おとうとくん編

f:id:tofumentalpapa:20181224001611p:image

弟くんは元気な時なら、ミルクをあげれば寝てくれます。しかし、調子が悪いときは全然寝てくれません。

なぜ寝てくれないのか?

寝かしつけって、すごく難しいですよね?しかし、この三ヶ月間頑張ったことで、少しずつ、寝ない理由がわかってきました。豆腐が解析できてるのは、下記の可能性。

 

•昼寝しすぎて眠くない

•ミルクが飲みたい

•オムツ変えて欲しい

•眠すぎてぐずっている

•抱っこして欲しい

•体調が悪い

•お母さんじゃないから

 

これぐらいですかね....寝かしつけが難しいのって、泣いている理由がわからないからですよね。

 

つい先日は、風邪気味な上に、

お母さんもお出かけしていたので、

①ミルク飲ませる

②苦しそうなので鼻水をすう

③ミルク飲ませる

④抱っこする(30分)

⑤ミルク飲ませる

でようやく寝てくれました。

 

まさかミルクを3回も飲まないだろうと思っていたので、正解にたどり着くのに一時間くらいかかりました•••寝かしつけを成功させるためには、とにかく息子を観察して、何を欲しているのかを感じる必要があります。

Don’t think! Feelです!

 

「お母さんじゃないと寝ない」と思い込んではいけない!

 

三ヶ月前の豆腐はこう思っていました。寝かしつけがうまくいかないと、「お母さんじゃないからだな。」と。しかし、単純に息子が今何を欲しているのか、わかっていないのが一番の原因と思います。 

言い訳せずに、息子と向き合うことが大事ですね!

(ち、長男は例外だよ(*´Д`*))

 

さて、お父さんが寝かしつけをするポイントですが、ずばり、とにかく諦めないことです。

そこのお父様、子供が泣きやまない時、奥様に丸投げしていませんか?三ヶ月前の私は、正直すぐ諦めてしまっていました。しかし、それが一番良くないのです。辛抱強く、我が子を抱っこしてあげましょう。最悪、泣き疲れて勝手に寝てくれます。

 

はじめのうちは、「お母さんがいるのに、どうしてお父さんが抱っこするの?」みたいな顔をしていた弟くんですが、今ではお父さんの抱っこでも満足げな顔をしています。

昔は妻の抱っこの仕方を真似していたのですが、体の大きさや形が違うため、すごく居心地悪そうに抱っこされていた弟くん。しかし、試行錯誤を繰り返し、自分なりに安定する抱っこの仕方を発見してからは、不満顔ではあるものの、お父さんに抱っこされながら寝てくれるようになりました。

 

どうしてもダメな時は

 

えらそうなことかきましたが、何事にも例外があって、母ちゃんに頼るときも当然あります(о´∀`о)そんな時は、他の家事をこなすようにしています。

 

「皿洗い」「米とぎ」「洗濯物をたたむ」は最低限やるようにしています。寝かしつけが終わった後の家事が大変というコメントが、ネット上にはあふれているので、寝かしつけができていない分は(できるだけ)がんばっています。

 

「いい寝かしつけ方法があるよ〜」とか、

「俺も寝かしつけにくろうしてるぜ!」など、

コメントあれば励みになるので、よろしくお願いします!

 

ねかしつけができるようになって良かったこと

 

これができるようになったことで、土日に母ちゃんだけ、もしくは母ちゃんとお兄ちゃんだけでお出かけできるようになりました。

平日は、育児家事を母ちゃん任せにしているので、すこしでも気分転換させてあげれて嬉しいです。

また、お兄ちゃんもお母さんの愛情に飢えているので、土日にお母さんに甘えさせることができて、すごくいいです! 

 

以上、豆腐がお送りしました。